2019年 1月 の投稿一覧

2月の医院からのお知らせ

2月の研修会

2月9・10日(土日) 成人の矯正による咬合研修会(院長・福岡)

2月16・17日(土日) 歯周再生治療研修会(院長・福岡)

2月27日(水) 医療安全研修会(院長・佐世保)

 

2月・3月の診療スケジュール

2
休診 3日(日)・10日(日)・11日(月/祝)・17日(日)・24日(日)
午前
休診
21日(木)
午後
休診
2日(土)・9日(土)・16(土)・23日(土)

3

休診 3日(日)・7日(木)・10日(日)・17日(日)・21日(木/祝)・24日(日)・31日(日)
午前
休診
28日(木)
午後
休診
2日(土)・9日(土)・16(土)・23日(土)・30日(土)

 

書初めと初詣を行いました。

1月4日(金)は、午前中を休診させていただき、年頭恒例のキックオフミーティング、その後、三柱神社初詣へ初詣。
そして、今年に想う言葉を書初めしました。ただ今院内掲示中です。 

(左下)リーダーたる者、公平・公正・無私であり、ロマンと使命感を持ち続けたいと思っています。(院長・寺﨑)(右上)「困難を乗り越え努力すれば、快い青空が待っている」
なかなかうまくいかないこともありますが、成長していけるように、今年1年笑顔で努力していきたいと思います。(受付・森)

(左下)「ほんのわずかな時間でも、無駄に過ごしてはならない」
今年1年、自分の目標に向かって時間を大切に過ごしたいです。(歯科衛生士・松延)(右上)「精神を集中して努力すれば、どんなことでもできない事はない」 
今年で衛生士7年目ですが、努力を怠らず初心と感謝の気持ちを忘れずに患者様のサポートをさせていただきます。(歯科衛生士・濵道)

(左下)「目標に対して、向こうを見ずに突き進むこと」
猪年にちなみ、何にでも目標に向かってがむしゃらに頑張ります。(歯科衛生士・久貝)(右上)2月26日が出産予定です!(^^)!  五体満足な子どもが生まれてきますように!(歯科衛生士・久田)

(左下)目的、目標、やるべきことを見失わずに励み、頑張り続けます
 (歯科衛生士・平井)(右上)てらさき歯科医院に就職させていただき、あっという間に日にちが過ぎています。まだまだ学ぶことが多く、全部、吸収したいので、何事も全力で向き合おうという気持ちを持ってこの4文字にしました。(受付・明石)

(左下)「強い決心を持って一心に努力すれば何事も成功する」
昨年末に入社しました。新しい世界・新しい場所で、新たな自分に挑戦します。(受付・永原)(右上)→「ひとつの事に心を集中しているさま」
一つ一つのことに対して、一心不乱に取り組みたいという願いを込めました。(歯科衛生士・上田)

 

1月4日(木) 三柱神社での集合写真です。

今年1年の、診療の安全とスタッフの健康、そして患者さんの口腔内の健康祈願しました!

今年も二人三脚で頑張りましょう。

新年あけましておめでとうございます。院長の寺﨑です。

今年もより良い歯科医療を皆様に提供できるよう、スタッフ全員で一所懸命の診療を行ってまいります。

昨年もいろいろなことがあった一年でした。その中でとてもうれしかったことが、一人の退職者もなかったことです。当院に永くいらっしゃる方はお分かりだと思いますが、当院はスタッフによって支えられています。現在、受付の鮎川が産休にはいり、そして二月からは歯科衛生士の久田も産休に入ります。二人とも育児休暇を経て復帰の予定です。お母さんになってパワーアップして戻ってくるのを今から楽しみにしています。

また4月からは歯科衛生士専門学校を卒業する2人の新人歯科衛生士が来てくれる予定です。当院が推進している「歯を削るのではなく歯を守る歯科医院」「歯周病の進行を防ぎ予防していく歯科医院」を創っていくためには歯科衛生士の力が不可欠です。

 ところで私はメタボのお腹を気にしておりまして、いつまでも健康で仕事ができるように食生活の改善で体重を落としてきました。努力の甲斐もあってメタボ脱出までもう少し、というところまで来ているのですが、なかなかそのもう少しが達成できません。
そこでトレーニングジムに通ってトレーニングしようと考えています。もともと運動が大好きというわけではありませんし、意志も強いほうではありませんので、トレーナー付きのジムに通おうか思案しているところです。

 みなさんはトレーナー付きのジムというとどのようなイメージをお持ちでしょうか?テレビであるトレーニングジムのコマーシャルがありましたが、「費用は高いが効果が絶大である」というのは間違いないでしょう。

しかし一方で「けっこうリバウンドする」という話もよく聞きます。

この話は今のジムのシステムでは当たり前のことなのです。なぜなら今のジムのシステムは「体重を落とす」ことが目的であり、「健康な身体を保つための意識や習慣づくりをすること」が目的ではないからです。つまり「体重を落とした」あとに「その人の健康観の意識を育ててリバウンドしない習慣づくり」をすることが真に大切なことなのです。

歯科治療でも全く同じことが言えます。削って治療した歯は放っておくと次にはもっと悪い形で二次むし歯になりますし、歯石も取りっぱなしで放置では歯周病の進行を止めることはできません(=リバウンド→悪化)。

むし歯治療については、削って詰めて「はい!治りました~」というのがまだまだ一般的です。しかし本当に大切なのはそのあと二次むし歯をつくらないお口の中の環境づくりですし、また本当の意味で治すことのできる、むし食って穴が空く前の段階からのむし歯治療です。(一般的にはむし歯予防とよばれています)

歯周病については全身の病気との関連性が、最近ではテレビなどでもよく取り上げられるようになり、歯周病予防の大切さが認知されてきましたが、歯周病菌がつくるバイオフィルムは必ず定期的にクリーニングしないと自分で取り除くことはできません。

当院では診療に当たる歯科衛生士がパーソナルトレーナーとなって、来院者のみなさんの健康づくりのお手伝いをしていきます。いろいろとお話することも多く、時には少々耳の痛いこともあるかもしれませんが、二人三脚でがんばっていきたいと考えています。

当院は来院してくださるみなさんの健康と幸せを守っていける歯科医院としてこれからも進歩し続けます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。