医院ブログ

新たにLINEを導入しました!

こんにちは。てらさき歯科医院です。

秋晴れの気持ちのよい青空が気持ちまで晴れやかにしてくれるようですね!朝夕には涼しく心地よい風が吹いて、深まる秋を感じるようになりました。

そして10月と言えば長崎くんち!!佐々町でもあちらこちらで笛や太鼓の音が聞こえてきます。この他、秋にはスポーツ大会や文化祭などのたくさんの行事で賑わうのではないでしょうか?

そんな忙しいこの季節、うっかり予定をわすれた(^^ゞなんてことも少なくありません。そこで皆様にぜひともお勧めしたいのが予約のLINE登録です!

今まではご予約のお日にちが開いてしまう患者様のみお知らせのハガキをお送りさせて頂いていましたが、新たにLINEを導入したことで誰でも簡単に確認ができるようになりました。

LINEをされている方なら、どなたでも無料で登録ができ、予約日前にお知らせが届くシステムです。 受付にあるQRコードで読み取り、ご一緒に登録のお手伝いをさせていただきますのでお気軽に受付までお声をおかけください!

8月の院内勉強会!

こんにちは。てらさき歯科医院です。

8月1日(木)の院内勉強会は、「咬みあわせ」「修復物の種類や特徴」を題目で行いました。

「咬みあわせ」については、歯科衛生士が担当し、過度な咬みあわせで起こりうる外傷や、その原因、対処法についての内容でした。

そして、今回は当院でも日頃からお世話になっている技工所“和田精密歯研”の星崎さんに外部講師として来ていただき、最新の詰め物や被せものなどの「修復物の種類や特徴」について勉強しました。

虫歯の治療を行った後、治療した歯が銀歯になった経験がある人も多いと思いますが、当院では患者さんご自身で詰め物や被せものの材質を選ぶことができます。

当院で扱っている材質としては、主に「セラミック」、「ゴールド」、「保険適応の材質の金属やプラスチック」があります。

特に今回の院内勉強会では「セラミック」についてより詳しく学びました。

「セラミック」とは、陶器と同じ材料のことを言います。歯科治療で使用する金属やプラスチックなどの素材と比べ、審美性、機能性、耐久性など、全ての面で優れています。

セラミックの特徴は、①見た目が綺麗 ②変色、劣化しない ③細菌(歯垢)が付きにくく、虫歯になりにくい ④金属アレルギーの方にも使用できるといったことが挙げられます。

セラミックは金属を全く使用せず、天然の歯のような透明感やグラデーションの再現が可能で、もとの歯とほとんど見分けがつかないほどです。また、金属をまったく使用していないため、金属アレルギーの心配がないことはもちろん、金属のかぶせ物によく起きる歯茎の黒ずみのトラブルもないため、長期間にわたって綺麗な状態を維持することができます。

しかし、セラミックの種類の中には、一点に強い力がかかると割れてしまうというデメリットもあります。

当院では、そのような材質の特徴を踏まえた上で、患者さんのお口の中の状態や、ご希望に応じた治療を提供しています。詳しくお話を聞かれたいという方は、ぜひお気軽にご相談下さい。

歯周外科治療レベルアップアドバンスセミナーに参加してきました。

こんにちは。てらさき歯科医院です。

 

4月13日・14日に福岡で行われた「歯周外科治療レベルアップアドバンスセミナー」に院長と参加してきました。

 皆さんは歯周病という病気をご存じですか?
歯周病は歯を溶かし最終的には歯を失ってしまう恐ろしい病気です。歯周病の治療には歯石取りや歯磨きの指導などがあります。しかし歯の根の形態が複雑だったり、ポケットが深いと歯茎に隠れているところの歯石を完全に除去することは困難です。そのため麻酔をして歯茎をあけ、歯の根が直視できる状態にして歯石を除去することを歯周外科治療といいます。 

 今回のセミナーではその歯周外科の術式をはじめ、近年保険適用となった歯の周りの骨を再生させる薬剤を用いた治療についても学んできました。 実際には院長が行う縫合を衛生士同士でペアを組み お互いに術者と補助者に分かれて実習を行いました。自分で縫合をしてみるとやはり難しく補助がスムーズでないと縫合を行うのにも時間がかかり、患者さんへの負担になりかねません。そのため いかに短時間で確実な縫合をするかというのがとても大切になり 自分の補助の重要さを再確認することが出来ました。 

ほかにも術後の管理について学びました。外科的な処置を行うためどうしても傷が治るまで時間がかかります。やはり磨きのこしが多いと治りが悪くなってしまいます。そのため患者様に行っていただくブラッシングの仕方や、治るまでの食事の内容、必要な栄養素について学びました。

 歯周外科と聞くと身構えてしまう患者様も少なくないと思います。しかし歯周病の状態を改善させるためには必要な処置の一つとなります。当医院では治療の流れをはじめ、術後の管理の仕方を説明し同意を頂いたうえで処置を行っています。そして歯の周りの骨を再生させる薬剤は当医院で使用しております。不安に思うこと、疑問などはなんでもお尋ねください。

 このセミナーで学んだことは今後の診療に取り入れ、患者様のお口の健康に繋げていけるよう医院全体で取り組んでいきます。

 

ホワイトデーと新年度

こんにちは、てらさき歯科医院です!(^^)

新入生、新生活・・・様々な“新”を迎える4月。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

当院では歯科衛生士として2名を新たに迎えました。さらにパワーアップしたてらさき歯科は変わらずみなさんに喜んで頂ける診療を行っていきますので、本年度もよろしくお願い致します!♪

てらさき歯科では、診療以外にも患者様に喜んでもらうための取り組みとして、季節ごとにイベントを行っています!2月は14日にバレンタインデーで≪チョコ≫をプレゼントし、3月は14日にホワイトデーで≪グミ≫をプレゼントしました(*^_^*)

読みながら「歯医者でグミ?」「チョコはむし歯になるって言うのに」と思われた方もいたかと思います。しかし当院でお配りしたのは、むし歯にならないチョコ、グミなんです!☆さらにはむし歯を予防するという嬉しい効果もあります!その理由は「甘味料がキシリトール100%」だからです!!

キシリトールにはむし歯の原因菌であるミュータンス菌の活動を弱める効果があります。ミュータンス菌に酸を作り出させないことで、菌の繁殖力を弱め虫歯のできにくい口腔内の状態にできるのです!(^^)またグミは少し硬めなのでしっかり噛むことがで、唾液の分泌を促すことにも効果があります。

「甘味料がキシリトール100%」のチョコやグミは市販ではなかなか見つけにくいのですが、歯科医院では気軽に購入できます♪チョコも美味しいですし、グミもみなさんにとっても好評でした(*^O^*)他にも、タブレットやガムも取り揃えていますので、スタッフにお気軽にお声かけください(*^_^*)♪

たくさんの笑顔で喜んで頂きました!また次回のイベントにご期待ください

「予約応対実践セミナー」に参加してきました。

こんにちは、てらさき歯科医院です。

寒い日が続きますが、佐々川の桜づつみでは河津桜のつぼみもふくらみ始めチラホラ濃いピンクの花が咲いています。この新聞が皆様のお手元に届くころにはソメイヨシノも開花をしているかもしれませんね。今から楽しみです。

また、花粉も飛び始めていますのでアレルギーをお持ちの方にはつらい季節になってきましたね。歯もアレルギーも予防で防げる部分もたくさんありますので対策を充分にとってお過ごしください。

さて、てらさき歯科では、皆様に安心して治療に通っていただくために、受付2名で2月9日(日)福岡で行われました「予約応対実践セミナー」に参加してきました。

このセミナーでは、患者様に信頼をしていただけるための接し方やスムーズな予約の取り方、電話対応などについて学んできました。福岡での講習会だったので、九州各県から受付業務の方はもちろん、歯科医師、歯科衛生士も多く参加し、講師の中原先生の講演や実践に真剣に取り組みました。

そんな中、私の席の周りは初対面の方ばかりで緊張は最高潮、自分の思うように発言できるか心配で口から心臓が飛び出しそうでした。実践が始まり、2人1組のペアになって普段どのように対応しているか見せ合い、お互いにアドバイスをしたり問題点を考えたり、意見を伝えあいました。話をしていくうちに、自分の考えにはなかった意見を聞け、患者様の気持ちを更に深く考えるヒントがありました。あっという間に時間も過ぎ、最終的にはとても楽しくコミュニケーションを取りながら学ぶことが出来ました。

これからも、てらさき歯科医院の受付として、たくさんの方とお話をさせていただくようになります。今回の講習会を活かして皆様と楽しくコミュニケーションが取れるように努力していきたいと思っています。

来院いただいた皆様が笑顔で帰っていただけるように、引き続きアットホームな歯科医院をめざして頑張っていきます!

勉強会を行いました。

こんにちは。てらさき歯科医院です。
医院の新しい取り組みとして、今年9月より月に一度、休診日をいただき、院内で勉強会を行っています。

主に、各自参加したセミナーの報告会や研修会、知識・技術向上のためのDVD鑑賞、スタッフミーティングなど、一日使ってさまざま分野で勉強をさせていただいています。

11月の院内勉強会は『障害者歯科』『グレーシーキュレットの使い方』『歯ブラシの選び方』を題目で行いました。

【当院2階で講師を招いての研修風景】

『障害者歯科』は、歯科衛生士が担当し、障害者総論をはじめ、障害者歯科診療における歯科衛生士のあり方や、注意点など、普段の診療でも応用ができる内容で、とても勉強になりました。

『グレーシーキュレットの使い方』は、5月に参加したセミナーの報告会を行いました。グレーシーキュレットとは当院でも患者様の歯石取りに使用しており、使い方、特徴を改めてスタッフ全員で再確認しました。

 

そして、今回は、“世界有数の歯科医療メーカー「ジーシー」”で勤務されている歯科衛生士の古谷さんを外部講師として『歯ブラシの選び方』についてのセミナーをしていただきました。

「患者さんのお口の中の状態」「患者さんの生活背景」に応じて歯ブラシを処方するいう内容で、医院でも販売している「ルシェロ歯ブラシ」の特徴について学びました。

 

皆さんも毎日、何気なく行っている歯磨きですが、「なかなかうまく磨けない」「今使っている歯ブラシは自分に合っているのか」など感じたことがあると思います。
「ルシェロ歯ブラシ」は患者さんのお口の中の状態に合わせて、毛の硬さだけでなく、植毛デザインまで最適化したブラシを処方(選択)できる新しい歯ブラシです。

プラーク(歯垢)はただの食べカスではなく、細菌の塊です。
歯磨きをしないと虫歯や歯周病の原因になってしまいますので、お口の中の状態、ご自身の生活背景に合った歯ブラシを使うことが大切になります。

今回のセミナーは「ルシェロ歯ブラシ」についてでしたが、当院では他の種類の歯ブラシも販売しております。それぞれ、いろんな特徴がありますので、何か分からないことがあれば、お気軽にご相談してください♪

てらさき歯科医院では、患者様のお口の健康の為に、日々勉強をしています。
今回学んだことを、医院全体で共有し、最高の医療を提供できるように努めます(^O^)
今後ともよろしくお願いします♪

慰安&研修旅行に行ってきました。

こんにちは、てらさき歯科医院です。
10月20日、21日の2日間、福岡市、北九州市へ慰安&研修旅行に行ってきました。

1日目は、キャナルシティ劇場にて、ディズニーと劇団四季のコラボレーションとなる、ミュージカル「リトルマーメイド」を観ました。

海の中にいるような臨場感、影の演出や、色鮮やかな衣装がとても印象に残りました。海藻の動き、アースラの足の動き、人魚たちの泳ぎ、絵本の中に入ったような場面展開、演劇の舞台の素晴らしさと美しい歌声に、息をのんでしまうほどでした。

物語の内容も、アリエルの人間になりたいという強い信念、家族や周りのみんなの愛情がたくさん感じられ、スタッフ一同、感動と共に、とても幸せな気持ちになりました。途中から涙を流しているスタッフも・・・(;_:)また機会があれば、別の作品も観てみたいと思います。

 

2日目は、北九州市で行われた「WTS プレゼンテーション」という研修会に参加しました。

「WTS」とは、九州の各地から集まった“歯科医院、地域の皆様、歯科医院で働くスタッフすべてが幸せで輝けることのできる社会づくり”を目指して設立された歯科医院のスタディーグループで、当院も発足当時から参加しています。

今回のテーマは「やりがい」で、各歯科医院の代表者が、“仕事をする上での価値、そして、それに伴う気持ちの張り”仕事への熱い思いを発表されました。

また、ゲスト講師として、患者接遇マナーやコミュニケーションスキル講師として全国で公演活動を行われている澤泉仲美子先生、「あいうべ」体操でも全国的に有名な今井一影先生の貴重な講演も聞くことが出来ました。
患者様、スタッフ、地域の皆様に喜ばれ、幸せに出来るような人財になること、何事も笑顔で取り組み、常に「やりがい」を持って生活していきたいと思いました。。

また、研修旅行での2日間、スタッフと共に時間を過ごすことで、お互いの事も更に知ることが出来、よりチーム力も強くなったと思います。車内でもホテルでもずっと笑い声が絶えませんでした・・・(笑)

これからも、皆さまの笑顔のために、日々の診療をスタッフ全員で取り組み、地域の皆様に愛される歯科医院づくりを目指していきますので、今後ともよろしくお願いします。

東京研修

こんにちは、てらさき歯科医院です。

3月17日~18日(土・日)東京で行われた 長谷川嘉昭先生の

”ぺリオ・インプラント実践セミナー” に院長と

歯科衛生士3人で参加してきました。

 

2日間に及ぶ講習・実習でしたが、素晴らしい内容に

最初から最後まで 興奮状態でした。

 

(ホテルから臨む スカイツリー!)

 

歯周病治療で大切なことは 患者様お一人おひとりの

お口の状況を詳しく知るための診査とその情報を

正確に分析する力との話がありました。

その通りだと思います!

 

また 歯科治療はチーム医療です。

それぞれの役割や使命を果たすことで 最高の治療を

成し遂げられます。

 

そのために 私たち歯科衛生士には 「コミュニケーション力」

「人間力」「臨床力」は欠かせないと考えています。

 

まだまだ 学ぶことが沢山あり、それを再認識することが出来たので

更にモチベーションが上がりました。

益々 てらさき歯科医院全体のレベルアップに貢献し、患者様の健口を

守れるよう、これからも精進します!

小値賀にて

 

こんにちは てらさき歯科医院 院長の寺﨑です。

3月11日(日) 小値賀で開催された

「認知症予防研修会」 にて講話をさせていただきました。

 

普段の行いが良いからか(笑) 穏やかな船旅日和!

 

会場には60名を超える方が 聞きに来てくださり、

認知症とお口の健康の関係性について

お話させていただきました。

近年は マスコミでも 歯周病のリスクについて

大きく取り上げられることが多いので

皆さん とても熱心に 話を聞いてくださり、

また、認知症の予防につながるお口の機能アップのための

体操にも積極的に参加してくださいました。

 

 

今後も 皆さんのお役にたてるよう研鑽に励み

地域貢献に努めていきます!

 

 

ジョギングフェスティバル & シロウオ祭り

こんにちは てらさき歯科医院 院長の寺﨑です。

 

3月5日(日)

昨日までの荒天が うそのような青空の下

佐々町に 春を告げる ジョギングフェスティバル &

シロウオ祭りが 開催されました!

 

ファミリーの部の スタート地点は 当院の駐車場前!

 

位置について!

 

用意!

 

ドン!

 

あれれ・・・(*^_^*)

 

声援も大きく、みなさん、気持ちの良い汗をかかれてました!

 

場所を移して MR佐々駅の広場では!

 

佐々中学校のブラスバンド部の 綺麗な音が会場を包み込んでました!

 

しまった! 肝心のシロウオ漁の様子を撮り忘れました(^_^;)

 

宿題ですね・・。

 

なお 事前申し込みをされると シロウオ漁体験が出来るそうですよ!