医院ブログ

2021年の干支は丑

あけましておめでとうございます。院長の寺﨑です。

昨年は、かつて人類が体験したことのないような出来事がありました。その影響で困難な経験、堪え難い経験をされた方もいらっしゃるかもしれません。どうぞご自愛くださいますように、そして新しい一年が日常に戻り幸せな年になられるようお祈りいたします。

さて、新年といえば今年の干支は「(うし)」。

牛の姿を思い浮かべると、よく口をもごもごと動かしているイメージがありませんか?

あれは「反すう」といって、胃に送った食べ物を口の中に戻しては咀嚼(そしゃく)することを繰り返しているんです。一日の咀嚼時間は10時間にも及ぶことがあるのだとか。

牛は消化しにくい草を主食とする草食動物であるため、たくさん噛まないといけないんですね。
そんなに咀嚼していたら歯がなくなってしまいそうですが、大丈夫!牛の歯は伸び続けるんです

ちなみに、人間の歯が伸びることはありません。あれ?歯が長くなった?そう感じた方は、歯ぐきが下がってきている可能性があります。

原因はいろいろありますが、怖いのは歯周病です。歯周病が進行すると歯を支えている骨が溶け、歯が長く露出してきます
そのまま放置すると歯が抜けてしまうことも。

思い当たる方は、ぜひ定期検診や治療のさい、お気軽にお尋ねください

今年も一年ありがとうございました

こんにちは。院長の寺﨑です。

早いものでもう12月。サンタさんに欲しいプレゼントを伝える手紙を書くお子さまもたくさんいることでしょう。

今では好きなモノをおねだりするのが主流ですが、明治時代のプレゼントの定番は歯磨き粉だったとか。

これは歯磨き粉メーカーが出した【歯を毎日磨く良い子には、サンタさんがプレゼントをくれる】という広告の影響だったそうです。
サンタさんから貰った歯磨き粉でピカピカに歯を磨く子ども達。なんだか微笑ましいですね。

12月は色々な準備に追われ予定が立てづらくなりがちです。
また、クリスマスと年末年始はお家で美味しいご馳走を食べる機会が多くなります。

歯の調子が悪いとせっかくの美味しい御馳走が楽しめない、ということにもなりかねません。

忙しくなる年末の前に、お早めに歯の治療や定期検診のご予約をされることをおすすめいたします!(^^)!

そして今年はコロナ禍の中ではありましたが、皆さまにとってどのような年でしたか?
にこにこスマイル、美味しい食事…そんな楽しい光景が浮かぶ一年だったでしょうか?

もし私たち、てらさき歯科医院がその一翼を担っていられたらこんなに嬉しいことはありません。

今年も一年ありがとうございました(^^)

当院では、患者様や地域の方々から頂いた手作りの作品をたくさん飾っています!
患者様から頂いた作品は、院内の色々な場所に飾ってありますのでぜひご覧ください(^^)

 

そして今回は、佐々町をモチーフとした【サザノコ】ブランドを立ち上げているグラフィックデザイナー添島 夢美さんの作品も紹介したいと思います!

どんぐりを使用して制作されています(^^)
12月7日~26日まで佐々駅ではクリスマスイルミネーションを行っていますのでお近くを通った際にはぜひ観に行ってみて下さいね(*^_^*)

制作者の添島 夢美さんと、どんぐりの作品

おすすめの一冊をご紹介♪

こんにちは。窓を開けて涼しい秋の風を感じつつ、虫の声に耳を傾けて読書にいそしむにはぴったりな季節。

気になっていた本、読みたいなと思っていた本をそろえて、秋の夜長に巣ごもりするのはいかがでしょうか。

今回は院長はじめスタッフのおススメの一冊を紹介します!(^^)!

気になるのがありましたら、ぜひ読んでみてくださいね♪

歯の食いしばりに注意!

歯を食いしばること

こんにちは♪
まだまだ暑い日が続きますが、これからスポーツや紅葉狩りを兼ねての登山を楽しむ方が増える時期になりますね。そのような力を込めた動きをする時には「歯を食いしばる」ことが多くなります。

実は歯を食いしばると、ご自身の体重と同じくらいの力が奥歯にかかっています。(女性では40kg、男性で60kgくらい。中には100kgを超える人も!)お口の中の小さな奥歯にこれだけの力がかかっているというのですから、相当な力ですね (>_<)

また、就寝中にも食いしばっている人がいますが、「歯を食いしばる」と歯周病の悪化関節症頭痛などを引き起こしやすく、決して良いことではありません。上下の歯と歯が触れていないのが正常な状態です。

例えば、これを読んでいる今は噛みしめていなかったでしょうか?起きている時は目にする場所に「食いしばり注意」を喚起するメモを貼っておくだけでも効果はテキメンです!

就寝の際の対処法としてはナイトガードがあります。気になる方はぜひスタッフまでご相談ください!(^^)!

 

今年の夏の過ごし方は…

まだまだ新型コロナウイルスの影響を日常に感じていますが、みなさまつつがなくお過ごしでしょうか?みなさまには受付の際に、体温測定や手洗い・うがいのご協力を頂きありがとうございます。今後も引き続きご理解とご協力をよろしくお願い致します。

私は趣味が旅行で、例年は月に1回遠出をしていましたが今年はそうもいかず…。『麒麟がくる』を観て、岐阜の稲葉山城を中心に夏に旅行する予定でしたが、それも叶わず。この新型コロナウイルスが落ち着いたらたくさん出かけようと旅本を読み漁っている今日この頃です。

夏休み中は佐世保近辺を何回かドライブしました♪  知ってはいるけど行ったことがない所に足を延ばしては、散歩しつつ素敵な風景に癒されました(*^_^*)



遠い所に行くのは楽しいですが、近場もまだまだ魅力的な所がたくさんあるなぁっと改めて気付くことができました(^^)

今年の夏季長崎県高等学校野球大会では、母校が優勝しました!
テレビで校歌が流れるのは不思議な感覚でしたが、とっても嬉しいニュースでした☆

地元には、家の目の前が海なので足をつけにだけ帰りましたが、来年は友達と会ってバーベキューをしたり、たくさん喋りたいなぁっと思いました!(^^)!

おすすめのフロスのご紹介♪

こんにちは。暑い日が続きますが、つつがなくお過ごしでしょうか?(^^)

てらさき歯科では、夏休みということもあり一段と賑やかな声がしています♪

前回に引き続き、てらさき歯科医院で取り扱っている販売品を紹介したいと思います!
第2弾はフロスです(^O^)
当院では、患者様おひとりおひとりのお口の状態に合ったフロスを衛生士よりおススメさせて頂いております。

e-floss
だ液でスポンジ状に膨らむ
【エキスパンティング フロス】を採用
☆歯面に沿わせやすく歯肉にソフト
初めてフロスを使用する方も歯肉に触れる歯頸部や歯肉縁下のフロッシングができる

 

fluorfloss
歯周予防のための歯茎に優しいフロス
☆歯間に入りやすくプラーク除去率が高い
だ液の成分で384本の繊維がフワッと広がるため歯肉に痛みを感じにくく、
プラークをごっそり絡め取ってくれる

 

flossちゃん
乳歯に適したフロス
☆歯間部のムシ歯予防
ネックを曲げられるので臼歯部も清掃しやすい

 

クリンプロ フロス
個装タイプで持ち運びに便利
☆扱いやすい柄付きタイプ
きつい歯間部にもスムーズに挿入でき、プラークを除去する

 

スーパーフロス
1本のフロスで3つの機能
①フロススレッダー(糸通し)
ブリッジの下部や歯列矯正中の歯などに通しやすい
②フィラメント
一番汚れの溜まりやすい歯と歯茎の境目、ブリッジの人工歯の下部や
インプラントの境目部分のプラーク除去に適している
③フロス
通常のフロスの働き

気になる商品についてのお尋ねや、ご購入希望の際はお気軽にスタッフにお声かけください!(^^)!

おすすめの歯磨き粉を提案しています。

こんにちは(^^)みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

温風至(あつかぜいたる)という言葉をご存知でしょうか?七十二候で7月7日~11日頃を指す言葉です。言葉通り、熱をはらんだ風が本格的な夏の訪れを知らせてくれる時期ですね。熱中症にもお気を付けください!

今回はてらさき歯科で販売している歯科用歯磨き粉を紹介します!(^^)!当院では患者様おひとりおひとりのお口の状態に合った歯磨き粉を衛生士よりおススメさせて頂いております。

☆チェックアップ(スタンダード)
フッ素1450ppm
・15歳以上
・低発泡で少量洗口
※お子様向けに味付きでフッ素950ppmと500ppmもあります

 

☆チェックアップ(ルートケア)
フッ素1450ppm
・研磨剤なし
・知覚過敏に有効

 

☆クリンプロ
フッ素950ppm
・フッ素+カルシウムで
 再石灰化を促進しう蝕を予防

 

☆ルシェロホワイト
フッ素950ppm
・表面に付いた汚れ(ヤニや着色等)を落としやすくする成分配合
・ホワイトニング後に最適

 

☆リぺリオ
フッ素なし
・歯肉炎、歯周炎予防
・歯ぐきの血行促進
・歯ぐきの炎症抑える

 

☆リナメル
フッ素なし
・エナメル質の目に見えないミクロの傷を修復
・歯のトリートメント

 

☆ブレスクラブ
フッ素なし
・研磨剤なし
・歯ぐきのマッサージにも使える
・起床時に口の中が爽やかな植物抽出の精油が含有

 

☆ピカ泡クール
・義歯用泡ハミガキ
・マウスピースの洗浄にも使用できる

気になる商品についてのお尋ねや、ご購入を希望される方はお気軽にスタッフにお声かけください(^O^)

みなさまの健口を守っていきます!

佐々町のてらさき歯科医院です。新入生、新生活…様々な「新」を迎える4月。みなさんいかがお過ごしでしょうか?(*^_^*)

3月は世界各地で新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が猛威を振るい、世界保健機関(WHO)がパンデミック宣言を表明しました。当院では通常の院内感染に加え、様々な対策を取らせていただきました!

  • 院内に設置した換気扇は常時稼働、窓や個室診療室のドアはできる限り開放し、換気を随時行います。
  • 歯科医師・スタッフはすべてマスク着用のままコンサルテーションやチェアサイドでの説明をさせていただきます。
  • スタッフの十分な手指洗浄・消毒、椅子やドアノブ、各ユニット台などの接触箇所の消毒を行います。
  • 歯科医師・スタッフ全員の体温が37.4度以下の確認を毎朝行っています。

などを取り組み、患者様みなさんのご協力もあり3月は新型コロナウイルス感染症だけでなくインフルエンザの感染予防も行うことができました(^^)4月も引き続き行っていきます。
本年度も患者様みなさんが安心して治療を受けていただけるように、院長ならびにスタッフ一同努めていきますのでよろしくお願い致します。

てらさき歯科で予防といえば忘れてはいけないのが『予防歯科』です。歯を削るのではなく歯を守る歯科医院、歯周病の進行を防ぎ予防していく歯科医院として治療を行っています。

今までは予防歯科のシステムとしてメディカル・トリートメント・モデル(MTM)を取り入れ、唾液検査を行うことで口腔内の菌の数や種類を調べ、患者様個別のリスク管理、定期的なメインテナンスの実施、プラークコントロールの徹底などに取り組んできました。

本年度からはMTMに加え、アメリカを中心とし現在世界50ヶ国で採用されている予防システムのキャンブラ(CAMBRA)も導入します!カリスクリーンという機器を使用し、15秒程で細菌の活動性を調べる検査を行います。そして、カリエスリスク評価フォームというものを使用し「むし歯を起こす力」「むし歯を防ぐ力」がそれぞれどれくらいか、今はバランスがどちらに傾いているか、といった「むし歯になるリスク」を目に見える数値によって評価します。そうすることで、より客観的で、科学的根拠に基づいた患者様おひとりおひとりの予防プログラムを提案することができます!(^^)!

MTMとCAMBRAのダブルアプローチで本年度もみなさまの健口を守っていきます(*^_^*)

バレンタインイベント♪

寒い日がまだ続きますが、桜のつぼみもふくらみ始めチラホラ濃いピンクの花が咲いています。
そろそろソメイヨシノも開花する頃ですね(^^)

さて、2月14日はバレンタインデーでしたが、みなさん楽しいイベントはありましたか?
当院では、バレンタインの飾り付けとともに【チョコレート】をプレゼントさせて頂きました!!

3月は14日限定でホワイトデーイベントさせて頂きます☆お楽しみに(*^_^*)

ところで、みなさん。
読みながら「歯医者でチョコをプレゼント?」と気になりませんでしたか??

「チョコはむし歯になるって言うのに」と思われた方もいるのではないでしょうか?

実はこのチョコレートは≪むし歯にならない≫んです!!
さらには≪むし歯を予防する≫効果もあります☆

その理由は…甘味料0%でキシリトール100%だからです!

キシリトールにはむし歯の原因菌であるミュータンス菌の活動を弱める効果があります
ミュータンス菌に酸を作り出させないことで菌の繁殖力を弱め、むし歯のできにくい口腔内の状態にできるのです。

また歯ごたえもあるので唾液の分泌を促すことにも効果があります(^^)

「甘味料0%、キシリトール100%」のチョコなどは市販ではなかなか見つけにくいのですが、歯科医院では手軽に購入できます♪

甘味料0%でも甘くて美味しいんです!
不思議ですよね。

てらさき歯科では チョコレートだけでなくタブレットやガムも販売しています。気になる方はお気軽に受付や衛生士に声をかけてくださいね(*^o^*)

書き初め~今年に想う言葉~

令和2年1月6日 (月) 午前中を休診させていただき、毎年恒例のキックオフミーティングを行いました。
その後、みんなで三柱神社に初詣へ。医院に戻り今年に想う言葉を書き初めしました(^^)

 

わずかな力でも積み重なれば大きな力となる、という意味です。
来院してくださる皆様の幸せに少しでも力になれるよう、こつこつと努力し精進していく気持ちを書きました。

院長 寺崎

 

研修会に参加してきました!

こんにちは。てらさき歯科医院です。
10月20日(日)に鳥栖で行われた「WTS プレゼンテーション」という研修会に医院全体で参加しました。

この研修会は、九州の各地から集まった歯科医院の代表者が、共通のテーマをもとにプレゼンテーションを行う発表会で、今回のテーマは自主という題目で行われました。
歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士、管理栄養士という歯科に携る立場の方が、各々仕事を通しての試練ややりがい、今後の目標などを発表されました。

また、ゲスト講師として、「授業は心」をモットーに、学力だけでなく人間力を伸ばす指導で絶大な支持を得られ、全国の教育機関はもちろん、様々な分野の各企業からも注目されている木下晴弘先生の貴重な講演も聞くことができました。

幸せな人生を送るためには、どのように人生と向き合っていくのか、人生と向き合う中で大切な「相手を認めること」「感謝の気持ちを忘れないこと」「課題に挑戦し続けること」そして、「目的をもって日々過ごしていくこと」という気付きを得ることが出来ました。

お口の健康だけでなく、皆さまに幸せな人生を送っていただけるサポートが出来るように、私達も日々成長し続けたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。